振り返り

  • コロナで4月からずーとリモートワーク。家だと昼寝できるのがいいな。
  • React+Redux+Hooks+MaterialUIで普通に開発できるようになった感じ。
  • Blazorは順調によくなっているのでUIライブラリ調査。MudBlazorがよさげかな。来年からはBlazor+Fluxor+MudBlazor+EFCoreで.net5+C#9で開発かな。
  • Rustやってみたがコンパイルが遅すぎるのでは。。。来年は重い腰をあげてpython機械学習を勉強する。
  • YouTubeの ufcpp, プレミアリーグトークショーのチャンネルがマニアックで面白い。
  • チビ達が元気に育ってくれていて何よりだ。

振り返り

  • あまり忙しくなかった1年だった。今年はフロントエンドにのりだす。
  • Vue+Bluma(No SPA)、React+Redux、Blazor+blazor-fluxor に携わった。
    • fluxのアーキにはなれた。Virtual DomとRedux DevTools素敵だ。
    • VSCodeのRemote Development素敵。こいつがなかったらReact案件挫折することろだった。
    • Blazorは素敵すぎる(去年より格段に進歩した)。やりたかった検証事項が2つ残ってしまったが多分いけると思うので来年はProductionにいれてリリースしたい。
    • CSSがまだ素人なので来年は迷惑かけない程度までちゃんと勉強しないとな。
  • 来年も.NET Coreには力を注ぐ。C#8素敵。EntityFramework Coreに力を注げなかったので来年はちゃんと取り組んで3.1にあげて拡張しないとな。
    • JavaはAzure App ServiceがJava8を捨てるまではJava8の知識のまま放置。AppEngine for Javaがbuildで課金を有効にしないといけなくなったのでAppEngineも放置に決定。
  • 「Good Docter」はまあまあ面白かった。「シカゴ・ファイヤ」が面白い(まだシーズン3の途中だけど)。Dick Wolfだったのか。
  • 念願のTokyo03のライブ見に行ってきた。やはり面白い。来年も行きたいな。
  • チビ達が元気に育ってくれていて何よりだ。

振り返り

  • あまり忙しくなかった1年だったが、やりたいことがほとんどできなかったのは反省だな。。。
  • .NET Framework、.NET Core、ASP.NET Core、EntityFramework Core + WPF のアプリをリリースできた。はやく全部.NET Core版にしたい。
  • 来年も.NETに力を注ぐ。EntityFramework Core はツールまわりを強化しないとな。。。Javaは基本放置でよさそうだ。
  • SaaSのサービス提供継続できた。目標にしていたことはできず。。。残念。
  • 来年は新しいSaaSのサービスにかかわることになりそうだ。フロントエンド周りを強化しておかないとつらくなるかも。
  • blockchain はなかなか面白い。来年はビジネス的なことを考えて追ってみよう。
  • ERと銀英伝を全部見直した。再度見直すことはあるだろうか? netflixオーストリアが舞台のドラマはおもしろかった。はやく続編やらないかな。来年はアメリカ版のThe Good Doctorがみれるかな。楽しみだ。
  • チビ達が元気に育ってくれていて何よりだ。

振り返り

  • あまりちゃんと仕事した感じがしない1年だった。やはり新規に自分で作ったものがリリースされないと。。。
  • .NETにシフト。.NET Core、ASP.NET Core、EntityFramework Core でいくことに。
    • WPFも触り始めた。MS Project もWPFで作れそうな感じだ。
    • Java はもうおしまいかな。Sprint Bootとかを触らずにいきたいところだ。
    • iOSのアプリをXamarinにするか悩みどころ。Android でまず Xamarin してみるか。
  • サービス提供で毎月お金がはいってくるものをリリースできたが、まだまだだなー。来年が勝負だが携わる時間がとれるのか。。。
  • 来年はQ#を勉強してみようかな。
  • Netflixはいいね。Huluは解約した。ハウス・オブ・カードはやはり面白かった。マーベルものはやはり合わないな。。。時間が大量にとられるがまあそれも良しと。。。
  • チビ達が元気に育ってくれていて何よりだ。

XPS 15 を買って2ヶ月ほどたった

ハード自体はEnterキーがちょい小さい以外は特に不満はない。


初期状態でアプリ頻繁にかたまったりOSがハングしていた
Dell、New XPS 12/13/15の致命的バグを修正したBIOSとドライバ配布
GPUドライバの停止やSkylakeのブルースクリーン問題などが改善
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/742677.html
を入れてみたらOSはハングしなくなった。

[windows]GPU対応

アプリによっては固まる症状が幾つかみつかったのでGPUをOFFに。
Chrome は「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」をOFF。
VSCode は Code.exe --disable-gpu で起動でOKだったので code.bat を用意して対応。


問題は解消したがハード、ドライバ、OS、アプリのどれが本当の問題なのかどうすれば調べられるのかわからんな。。。

[windows]High DPI対応

Windows 10 Creators Update後はなにも設定しなくてもある程度対応された感じ。
文字をきれいに表示するには
アプリを右クリック > プロパティ > 互換性 > 高いDPIスケールの動作を上書きします -> システム(拡張)
現在サクラエディタだけは設定している。


Windows10 Creators Updateの新機能!高DPI設定でのデスクトップアプリの表示を改善
http://pcmanabu.com/improved-high-dpi-support-for-desktop-apps/
がイメージ付きで解説されていてわかりやすい。

java8 on AppEngine

Jun 20, 2013 10:48AM に初投稿された Java 8 support
https://issuetracker.google.com/issues/35895687
が3/14に動き始めた。


Java8 on App Engine Standard (Alpha)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSflZkMzHP_pKBE5w-bZgTQPXT7V6iANJQhqjAjWAiCjOEVGDQ/viewform
で申請できるので一応申請してみた。
「User Guide AppEngine Standard Java 8 (external) - Invitation to comment」
ってメールが2週間後ぐらいにきた(一ヶ月ぐらい前の話なのでいまはもっとやはいのかな?)。
メールに設定方法や注意事項のかいてるGoogleDocsへのリンクがついてくるのでその通りやればよい(AppEngine SDKは最新が必要)。


Eclipseのpluginは https://cloud.google.com/eclipse/docs/ がまだ未対応(Project facet Java 1.8 is not supported by target runtime App Engine Standard Runtime)。でもlocalでJettyの実行は問題ない。


AppEngineへのdeployは maven 経由で行う。
mvn appengine:update
でOK。きちんと動いた。


サーバーの環境変数を表示してみたら
java.version=1.8.0_112-google-v7
java.class.version=52.0
になっていた。
console.cloud.google.com の versions のリストの runtime もちゃんと java7 ではなくて java8 になった。

振り返り

  • あまり忙しくない一年だった。めちゃくちゃ忙しくなりそうになったが。。。
  • HDPと結構格闘した一年だった。Hadoop/Spark系はプロダクトが多すぎだな。。。
  • Dockerを本格的に触り始めた。docker-compose 地味に便利だと気がついた。
  • AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイトに受かった。試験受けたりするの何時以来だろう。。。
  • 受託開発だけではなくてプロダクトやサービスで毎月ある程度お金が入ってこないようにしないと今後はやはりつらそうだなー。
  • タブレットiOSからAndroidに乗り換えた。思ったよりもKindle Fire HDちゃんと動いたのでよかった。
  • グッドワイフ面白かった。Amazon Prime ビデオ値段の割によいね。
  • チビ達が元気に育ってくれていて何よりだ。